• ホーム
  • つけまつげによる自まつ毛へのダメージ

つけまつげによる自まつ毛へのダメージ

2019年09月15日
きれいな目元

最近のコスメ市場は、もっぱら目力強調アイテムで、どれだけ目元を印象付けられるかをコンセプトに、数えきれないほどのアイメイクアイテムが誕生しています。
目は口程に物を言う、とは昔から言われていることのように、見つめられるだけで心が騒いでしまうような魅力的な目元になるべく、女性たちは様々な目元アイテムを使って印象的で美しい目を作り上げていきます。
なかでもまつげ強調アイテムは、パッチリとした大きな目に見せるためには必須で、どれだけまつげを長く、太く、濃く見せられるかが大切で、自まつげにコンプレックスを抱いている女性は、いろいろなアイテムを使いこなしながら仕上げていかなければなりません。
数あるまつげアイテムの中でもつけまつげは、理想とするまつげに瞬時にして変身できるアイテムなので、毎日必ず使っているという女性も多く、巷に流通している種類はもはや数えきれません。
人気モデルとコラボレーションしているブランド品もあり、憧れの芸能人のような魅力的な目になれると、愛用している女性も少なくないようです。
しかしこのアイテムは、専用の接着剤で貼りつけるため、どうしても不自然にならないように自まつげぎりぎりに装着すると、自分の毛と絡んでしまい、外すときに抜けてしまうということが避けられないようで、毎日使用していくうちに、どんどん自分のまつげがなくなってしまったと嘆いている女性も少なくありません。
毎日使う消耗品ゆえ、少しでも安く買いたいと、百円均一ショップで求める方も多いようですが、やはりそういったものについている接着剤は、肌にも悪く、取れにくくするために強力な成分が配合されていることも多く、かなりダメージを与えてしまうことが多いようです。
せめて使うなら、品質の良いものを選んだり、自分の毛の上にはつかないように慎重につけるなどの配慮が必要です。