きれいなまつげ

体のパーツはいろいろありますが、そのどの個所も基本的には両親からの遺伝子によって形成されています。
それは身体的特徴はもちろんのこと、爪の形や歯並び、髪質までさまざまですが、それらのどれもに両親のどちらかに似た傾向が見られることもよくあります。
そしてそれはまつげにも当然ながら言えることで、まつげの長さに関しても、基本的に遺伝は関係しています
ただし遺伝といっても、優性と劣性の二種類があります。
まつげの場合は長い方が優性遺伝子で、短い方が劣性遺伝子とされていて、長い方の遺伝子のみやその二つの遺伝子を合わせて持っている場合は、長い方が優性なために、長いまつげになります。
そして短い遺伝子しか持っていない場合は短くなります。
また両方の遺伝子をもっている人と短い遺伝子しか持っていない人が結婚して子供を作った場合、50%の確率でまつげが長い子供が生まれ、両親が二人とも両方の遺伝子を持っているケースでは、25%となります。
もっともまつげに限らず他の個所にも言えることですが、いくら遺伝だからといって、すべてが完全なコピーのようにそっくりというわけではありません。
中には本当にそっくりというケースもありますが、とある部分は似ているけれど、そうでもない部分もあるということもよくあります。
たとえばまつげの長さは似ていても、太さは違ったりするなどということもあります。
また遺伝だけでなく、生活環境なども大きく関係してきますし、加齢なども当然かかわってきます。
そのためにいくら遺伝で長いまつげだったとしても、食生活やライフスタイルによっては短くなることもありますし、逆に医療技術の進歩で短い人も育毛薬や美容液の影響で、長くすることも可能となっています。 最近ではまつ毛育毛薬のルミガンを使うことで約4ヶ月ほどでまつ毛のボリュームが出てきます。
ルミガンを通販してパッチリまつ毛にするとお化粧するのも楽しくなるので、気になる方は購入してみるとよろしいかもしれません。